2015年08月10日

ミニオンズ

[80点]@渋谷シネパレス

 ……アホや。徹頭徹尾アホや。
 「何も考えない」ことを考え抜いて世に示す、創作物として最も高度な領域にある作品だと思います。
 中身は何にもないけどな! でもいいんだ、これでUSJはミッキーマウスと戦える!(笑


 言わずと知れた、怪盗グルーシリーズ(月泥棒危機一髪)のマスコットキャラ、ミニオンズのスピンオフ作品。
 ミニオンズというキャラクターが持つお笑いポテンシャルを、これまでは生かせてなかった印象だったけれど、見事に吹っ切れてきました。

 冒頭も冒頭、ユニバーサルロゴから爆笑モンだし、ラストもラスト、「日本語版スタッフ紹介」ですら笑いを取りに来るという貪欲さ、もっと他の作品も見習ったほうがいい。宮野真守何してんねんキミ!

 アポロの月面着陸なんて陰謀に決まってるし、スモウレスラーは悪役だし(CV:真田広之! 吹替鑑賞だけどそっちも当人がやってたのかな、全然気づかなかった)、何よりとんでもないのは、イギリス王室の扱い。寛容すぎるぞイギリス! 彼らをおちょくったネタはこれまで何度も見てきたけど、エリザベス女王を退位させたのはさすがにこれが初めてだと思うぞ?

 いちおう、悪役スカーレットとミニオンズが作る「擬似親子」を、「月泥棒」におけるグルー&三姉妹に重ねて考えると、それなりに重い主題もあるにはあるのですが……。
 でもやっぱり、難しいこと考えずに見ましょう、ヤツらもまったく考えてないからさ! ただ一点、残留→エクソダス組のやらかしもすごく面白かったので、ラストは「ケヴィン巨大化」ではなく「全員合体」の方がよかったんじゃないかと思うんだぜ!


 それにしてもこの作品、翻訳ってどうやったんでしょうか。ミニオン語が言語のごった煮で、万国共通が原則なのはわかるんだけど、「ナカマ」や「オトギバナナ」あたりは完全に日本仕様だよね? 「ローカライズポリシー」を知りたいんだけど、パンフとか買ってたら載ってたんかな。



怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]
怪盗グルーのミニオン危機一発 [Blu-ray] - 怪盗グルーのミニオン危機一発 [Blu-ray]
posted by アッシュ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする