2011年03月26日

「塔の上のラプンツェル」が見たいのですが

 引っ越しまして、一番近い映画街が川崎になりました。TOHO、109、チネチッタの3大シネコンがしのぎを削る大激戦区。
 後発の 109シネマズ川崎のウリは IMAX シアターなわけで、「ラプンツェル」はせっかくだから IMAX 版を見ようと考えていたのですが。

 震災後、TOHO、チネチッタは、計画停電の影響を手探りしつつも営業を再開しているのに、109がいつまで経っても閉じたままです。ラゾーナ川崎の他の店舗は営業再開してますから、テナントとしての意向ではありません。
 とすると、映画の設備のうち代替の効かない何かが地震で致命的に壊れた、としか考えられません。チェーン展開している109シネマズで代替が効かない、となると、IMAX 関連か? と邪推してしまうのですが……どうなんでしょう。
posted by アッシュ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画館覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック