2013年12月14日

SF映画ベストテン

 今年もこちらの企画に参加します……ギリギリで申し訳ないです。
 つったって、「ゼロ・グラビティ」見ずにこの企画に参加するわけにはいかないじゃん!
 「ゼロ・グラビティ」は初日に IMAX で見てきましたが、その感想より先に、このエントリを先行させます。年度は日本公開年。


1位/王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987)

2位/月に囚われた男(2010)

3位/ゼロ・グラビティ(2013)

4位/ミッション:8ミニッツ(2011)

5位/ロボット(2012)

6位/新世紀ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009)

7位/宇宙戦争(2005)

8位/不思議惑星キン・ザ・ザ(1986)

9位/ミラクル7号(2008)

10位/ほしのこえ(2002)


 ゼロ・グラビティによって押し出されたのは「スペースボール(1987)」。パロディのスペースボールの方が本家よりよほど気に入ってるってのは、僕くらいのような気がするけど。「機動戦士ガンダムUC」「ザ・コア」「WALL/E」「マーズ・アタック!」あたりも悩みました。

 ところで、まどマギ入れてる人多いですが、あれはSFじゃなくて宗教説話だと思うのです。
 ……あぁ、神話もある意味SFか。



王立宇宙軍 オネアミスの翼 [Royal Space Force−The Wings of Honneamise] [Blu-ray] / 森本レオ, 弥生みつき, 内田 稔, 飯塚昭三 (出演); 山賀博之 (監督)王立宇宙軍 オネアミスの翼
月に囚われた男 [Blu-ray] / ケヴィン・スペイシー(ガーティの声), サム・ロックウェル (出演); ダンカン・ジョーンズ (監督)月に囚われた男
ゼロ・グラビティ [Soundtrack]国内盤 [Box set, Cast Recording, Single, CD+DVD, Clean, Compilation, Content/Copy-Protected CD, Deluxe Edition, Enhanced, Explicit Lyrics, Extra tracks, Hybrid SACD, Limited Edition, Live, Maxi, Original recording, Original recording remastered, Remixes included, Ringle, SACD, SHM-CD, Soundtrack, Special Edition] / スティーブン・プライス (CD - 2013)ゼロ・グラビティ [Soundtrack]国内盤
posted by アッシュ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック