2014年03月22日

TOHOシネマズ日本橋


 「キリク 男と女」は、オープンしたばかりのTOHOシネマズ日本橋で見てきました。雑感を少々。

 正直、少し「やらかした」感のあるシネコンだなぁ……というのが第一印象です。TCXとかドルビーアトモスとか、テクニカルなことをいろいろがんばる前に、考えるべきことがあったんじゃないですか。

 「どこにシネコンがあるか」的な表示が館内にほとんどなくて、結局は他の店舗と同じように案内板探して見つけるしかない、というのは、ショッピングセンター内のシネコンの場合どこも同じなんですが、ここはとりわけ厳しいです。
 なぜかというと……TOHOシネマズ日本橋があるコレド室町2に地下の入り口から入ったとき、「狭ッ!」て思ったんです。通路幅とか天井の高さとか。全体のビルの面積も小さいし。「このビルにシネコンが入っているとはとうてい想像できない」くらい狭いんです。マジで一回外に出たもん。入るビル間違えたと思って。

 で、コレド室町2の「3階」と公式サイトにありますが、実質的には2階が入り口です。
 また、コレド室町は地下鉄三越前駅直結で、客の流れは主に地下からです。
 「1階の入り口から2階に上がる」と考えれば、これほどスムーズにロビーに到達できるシネコンも珍しいくらいなのですが、「地下の三越前駅から、どうやってコレド室町2の3階まで上がろうか」と考えて向かうと、異様にハードルが上がります。
 賭けてもいいですが、コレド室町は一ヶ月以内に、オシャレな内装を台無しにしかねない「映画館はこちら」的な不細工な誘導の矢印を、駅から2階までのルートに貼り出すことになるでしょう。


 そして館内に入って絶句。こんなの、ありえねぇ。

 具体的に説明しますね。エントランスは2階です。そこから、エスカレータ1本で3階ロビーとつながっています。ロビーに入る経路は事実上このエスカレータだけです。

 エスカレータで3階に上がりました。
 すぐ左がスクリーン入り口です。
 すぐ右がコンセッションです。
 その奥にショップがあります。

 チケット売り場や vit はどこかって? 入って右手の、ショップよりさらに奥です。ロビーの一番奥です。その先はトイレだけです。
 要するに、映画館に入ったら、チケットを買うより前にまずポップコーンとパンフレットを買え、というえげつない動線なんです。

 その先にスクリーン入り口がある、という構造ならまだ「えげつない」ですむのですが、実際にスクリーンに入るには、Uターンして劇場入り口の前を通らなければなりません。
 新宿ピカデリーとかの集客力の高いシネコンは、人気作の開場時には、スクリーン入り口のもぎりスタッフの前に、観客が殺到する光景がよく見られますが、ここでそれが起きると劇場入り口が塞がれて客が入れなくなります。アニメの初日とか想像したくないです。

 ロビー全体が、都市型のシネコンにしては比較的広いので大丈夫と考えてるのか(面積と動線ってあんまり関係ないんでは? ていうか、広いんだからレイアウトを工夫する余地はいくらでもある)、それとも、日本橋という、若者が来そうにない立地なので、「激しい混雑はない」と見越しているのか……。
 これも賭けてもいいですが、「混雑が起きない」という哀しい予想が当たっていない限り、TOHOシネマズ日本橋は一年以内に、改装や設備の移動を余儀なくされるでしょう。



シアターカルチャーマガジンT. [ティー] TOHOシネマズ 2014 WINTER No24 / 東宝シアターカルチャーマガジンT. [ティー] TOHOシネマズ 2014 WINTER
posted by アッシュ at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画館覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392248338

この記事へのトラックバック