2014年08月28日

ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版

[採点せず]@TOHOシネマズ川崎

 秋アニメの先行上映、出だし三話分のみの上映だから、採点もしないし事細かく書かないけど。

 面白い。
 それも、いつもの自分の感覚ならば「こんなの面白くなるはずがない」と思えるほどの酷い作り込みなのに、涙ちょちょぎれるほど面白い
 作品世界の中で、キャラたちが勝手になにやらやっているだけだ。見ているこちらを置き去りにしている感覚がとても強い。普通は、そんなの不快になるだけのはずなのだ。

 けど、見ているだけで楽しくてしかたない見事なトミノ節。「創り込まれた世界でキャラが躍動する」、それが面白いそれこそが面白い。我々はその「世界」を受容するのみであり、その受容に何のためらいも抱かせず物語は進展していく。
 これがストーリーテリングというものの理想型とすら思う。



ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray] -
ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]
posted by アッシュ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404506481

この記事へのトラックバック