2014年12月06日

アニメ映画ベストテン


 感想書きが一段落したところで、今年もこちらの企画に参加します。
 過去の参加リスト。

 <SF映画ベストテン
 <ホラー映画ベストテン
 <スポーツ映画ベストテン

 今年はアニメです。気合いを入れて選びました。


1位/ルパン三世 カリオストロの城(1979/宮崎駿)

2位/ベルヴィル・ランデブー(2003/シルヴァン・ショメ)

3位/王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987/山賀博之)

4位/トイ・ストーリー3(2010/リー・アンクリッチ)

5位/クレヨンしんちゃん モーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001/原恵一)

6位/屋根裏のポムネンカ(2009/イジー・バルタ)

7位/DEAD LEAVES(2004/今石洋之)

8位/マインド・ゲーム(2004/湯浅政明)

9位/銀河鉄道の夜(1985/杉井ギサブロー)

10位/餓鬼(1973/ピーター・フォルデス)


 次点で「エヴァ破」。
 いやまさか、エヴァまで自分内ランキングの圏外に落ちるとは思ってなかった! ミッシェル・オスロも新海誠もいない!
 その代わりに、というか、自分で言うのもなんですが、古今東西子供向けから大人向けまで、バラエティに富んだランキングになったと思います。

 特筆させてほしいのは、10位の「餓鬼」。
 これは、本当ならベスト3に入れていいのだけれど、ワッシュさんとこのベスト10は「1点しか入らなかった作品」を特集してくれるので、意図的にこの位置にしてます。

 以前もちらと書いたのだけれど、これを作ったピーター・フォルデス氏が「世界初のフルCGアニメーション映画監督」です。世界初のフルCG作品が「メタデータ」で、これはストーリーはないんだけど、第二作のこの「餓鬼」は鮮烈なテーマが評価され、アカデミー賞の短編部門にもノミネートされました。

 今回ふっと思い立って調べてみたら、NFBのサイトで公開されてました。
 埋め込み OK みたいなんで、みなさまもどうぞご覧ください。11分の短編です。
 (微妙にR-18&グロ注意/見るなら必ずラストシーンまで見るべし!)

Hunger by Peter Foldes, National Film Board of Canada


 これが40年以上前の作品であることを噛みしめるとよいのです。本当に傑作。



NFB Films -
NFB Films(アプリ)
posted by アッシュ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック