2015年03月23日

短評(シドニアの騎士・境界の彼方過去編)

総集編アニメ2題。

劇場版シドニアの騎士
[55点]
@TOHOシネマズ川崎
 3D作品なんで、戦闘シーンのカメラ位置・アングルを変えて新味をだす、という趣向だけども、どこがそうなのかはよくわからん。ていうか、その点に頼り切りとみえて、テレビシリーズの不要なところをはしょって詰めただけの、総集編にしてもあまりに芸がない造り。だけどストーリー上の重要性に関係なく、女の子が脱ぐシーンは一切はしょられてない。たぶん(笑
 SFロボットものなので戦闘シーンが大スクリーン大音響というのは気持ちいいです。この手法でオリジナル長編とか見たいよね。


劇場版境界の彼方 -I'll be Here- 過去編
[60点]
@チネチッタ
 翻ってこちらは、テレビシリーズの序盤のエピソードをばっさりカット、核心の謎であった「境界の彼方とは何か」を冒頭でいきなりバラして、その核心を踏まえて、主役カップルふたりの関係だけでガシガシ再構成した、非常によくまとまった「総集編」でした。ていうか、テレビシリーズがだらだらし過ぎだったのであって、うまく刈り込めば「もともと90分で収まる話だった」ともいえる。

ただ、この作品の問題点は、本編とは別にあってさ……。
○「冒頭の掌編」で帰りたくなったのは自分だけではないと思う。テレビシリーズで一番ウケたのがソレだったからといって、総集編映画にも出すべきと判断したヤツを殴りたい。あくまでソレは「箸休めエピソード」だったからウケたんだよ!
○続きの「未来編」の予告がなぁ……え、そんなありきたりなネタで引っ張んの、と言うしかなくってなぁ……まったく期待できないんだよなぁ……。



境界の彼方 栗山未来 メガネ -
境界の彼方 栗山未来 メガネ
posted by アッシュ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416120911

この記事へのトラックバック