2015年04月28日

109シネマズ二子玉川の「オープニング作品」

 今のうちに書いておきたいこと。

 109シネマズ二子玉川にはまだ行ってません。
 最初に見る作品は決めています。

 実は、109シネマズ二子玉川にも「オープニング作品」があります。
 (川崎やムービルに何度も行ってますが一度も宣伝を見たことないので、TOHOシネマズ新宿における「セッション」とは違い、「ラストデイズオンマーズ=新宿ミラノのクロージング作品」だったのと同じノリ[配給側が勝手に言ってる]とは思いますが。)

 うみやまあひだ -伊勢神宮の森から響くメッセージ-です。

 すでに東海・関西などの地域では公開済みです。前も書いたとおり僕は三重県出身なので、東京公開はいつだろうと心待ちにしていました。
 なるほど、二子玉川のオープニングまで待機してたのか!

 ……ということをキャッチするのが遅くて、出遅れたというのはあるんですが。

 ……席が取れねぇ! 月末まで満席だ!
 「一日あたりの座席数が130」だと?! 「オープニング作品」の集客力にアップリンク並みの期待しかしなくて席完売とか、機会損失にもほどがあるだろ!


 ……公式サイトのトップページ見ると、まるで1週間限定公開みたいになってるのが大きな要因だろうけれど。もひとつ、重要と思えることは。
 「MM横浜の移転」のつもりで客を呼びたくとも、二子玉川って立地はけっこう微妙。なればこそ、MAXの座席数が300、あとはだいたい150以下という、「ミニシアターの集積」って規模になってると思うんですよ。でもGW直前に開業した結果、オープニングにとりあえず並べられた番組は、アニメやブロックバスターばっかり。
 あそこらへんの百貨店や商店街をうろつくニコタマなご婦人方の「あら映画館ができたのね、ちょっと行ってみようかしら」なノリに応えられる選択肢がコレしかないじゃんか! そら席も埋まるよ……。


 ……とか嘆いてたら、5月1日は、座席数226のスクリーンで朝一回、に変わったようです(それ以降は100席強で1日2回)。さすがに席が増えての予約初日とあってまだ余裕があります。

 ……ん? そのスクリーン、直後がパトレイバーだ。しかも初日舞台挨拶回。でもまだ満席じゃないね。

 どちらが先に満席になるか、わりとニヤニヤしながら見守ってます。



保存版 自由が丘・二子玉川を極める!グルメ&お買い物完全ガイド (アスペクトムック グルメ散歩シリーズ) -
保存版 自由が丘・二子玉川を極める!グルメ&お買い物完全ガイド (アスペクトムック グルメ散歩シリーズ)
posted by アッシュ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック