2015年09月18日

短評(ヴィンセントが教えてくれたこと/キングスマン/ギヴァー)


 学歴でどうこう言いたくはないけど、「学生運動の首魁」が「明治学院大生」というのは、他の大学の現在の学生運動家がどう考えているのか、あるいは彼を国会にまで祭り上げた過去の学生運動家たちが何を思ってそうしたのか(「安保」という単語に血が滾っただけにしか見えないんだよなぁ……)、とりあえずはマイ・バック・ページ」を全員で正座して鑑賞してから反省会を開いてもらいたいと思う。
 理屈はどうあれ、反対派のやり方はすべてにおいて稚拙に過ぎて、哀れみすら覚えたよ。


ヴィンセントが教えてくれたこと
[75点]
@TOHOシネマズシャンテ
 ビル・マーレイがちょい悪、どころかかなりダメなジジィに扮し、シッターを押し付けられた少年と友情を結ぶ話。個々のイベントは、今のアメリカ映画ならわりとよくある家族問題や貧困の問題ばかりで、これといってすごい展開はないのですが、不良ジジィなヴィンセントとこまっしゃくれたオリヴァーの凸凹コンビっぷりがただただ楽しく、そしてなんだかんだで泣かせてくれる、いい話なのです。競馬が的中した時の喜びようが素晴らしいね!

 ところでこの作品、中盤まではヴィンセントがいかに金にだらしないか、という話を延々とするんだけど、劇中のある転換点以降、ぷっつりと語られず沙汰止みとなります。そこまでで彼はほぼ破産しており、かつそれ以降にかかる費用のほうがよほど高額のはずなのに、そこを手当する描写がないのが非常に惜しい。
 退役軍人向けの医療保険てどんだけすごいんやー、と思っていたのですが、こちらの情報によれば、死んだ奥さんが彼を受取人に生命保険をかけてたらしい……うーん、さりげなくでいいからひとこと説明が欲しかった。


キングスマン
[50点]
@109シネマズ川崎
 ……期待したよりもノレなかったなぁ。
 キック・アスのマシュー・ボーン監督によるスパイアクションもの。……なんだけど、お約束のギミックとかは従来のスパイものをなぞってるのに、話の持ってき方や作り込みについては、そうした先達をなぞるまいと試みて、面白くない方へ自滅してる感じがします。映像やキャラ造形はスタイリッシュなのに、なんか、やることなすことカッコ悪い。師匠が死ぬシーン、あれ、カッコいいと思って作ったんだろうなぁ。クライマックスの「威風堂々」も、あれをケッサクとかいう人はいるんだろうけど、僕には悪趣味にしか見えなかったなぁ。
 敵ボス・ガゼルさんのアクションだけは、心の底から見惚れる美しさ。なればこそ、あれを「即死毒」で終わらせるなんて、もったいないにもほどがあるよ。彼女を倒すのが傘! それもボロボロになったあとの骨! そんでヴァレンタイン氏は靴で軽く蹴っ飛ばすだけで終わり! それが様式美というものです。


ギヴァー 記憶を注ぐ者
[35点]
@109シネマズ川崎
 アイディアがすごく面白そうだったので見てみたのですが(実際、映像的にはいろいろ面白い工夫はあったのですが)、原作が児童文学というだけあって、さすがにちょっと辛かったです。大人の鑑賞に堪えない、という意味で。
 ここにある「無感情な平等社会」は単純化と抽象性が過ぎる(というか、抽象的、と好意的に解釈しなければ成立しないレベルで構築が甘すぎる)し、クライマックスに起きるその「打破」に至っては、「え、それで本当に全部解決にしちゃうの?!」と絶望します。
 つぅか、ジェフ・ブリッジスがやってんのは、「真実の伝達」っていうより、「洗脳」そのものじゃんかさ。たったひとりからの教唆をすべて信じて、「自分だけが真実を知っていて、他人が全員間違っている」という認識に至った子供……そのほうが怖いっての! しかもそこからの行動も感情論でしかないという……ヤバイよこれ。子供しか面白がらないだろうけど、子供に見せたくない。
 いやマジで、「自分だけは特別!」と思ってる思春期少年以外で、この作品を「面白い」とか「愛って素晴らしい」とか言い出す人がいたら……うん、そういう人らが、安倍政権さえ倒れれば世界は全部バラ色! とか思い込んで、最低限の現状認識も理論武装もなしに国会まで行っちゃったりするんだろうなぁ……。



ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンC ヴィンセントが教えてくれたこと 光沢プリント -
ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンC ヴィンセントが教えてくれたこと 光沢プリント
posted by アッシュ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426294173

この記事へのトラックバック