2016年03月02日

ヘイトフル・エイト

[65点]@丸の内ピカデリー

 率直な感想。……この内容で167分は長ェよ! タランティーノ監督にそれを言うても無理筋なのはわかるけど、それでも、序盤1時間くらいは「情報の提示」しかしなくって、本筋である8人揃って丁々発止、になるまでに、寝落ちするレベルで時間かかり過ぎなのは辛い。
 遠回りするにしても、もう少しメリハリや緊張感のある作劇をする人だと思うのですが……。最後の銃撃戦だけぐわーっとアガるけど、それ以外の中身はない、みたいな、一昔前の西部劇の悪いところもそのままやっちゃった、てことかな。

 だから中盤以降、ワルどもがゲタゲタ嗤い合う展開になってくると、加速度的に面白くなるんだけどね!
 白人黒人メキシコ人、南軍北軍、法を執行する側される側が、クソミソに絡んでヘイトし合って、どのセリフがホントでどれがウソかわかんない世界をくんずほぐれつ、みたいな。実に醜い現代アメリカの縮図のメタファーですな。
 そんな世界で、やっぱり虚実はわからないままに、一筋の光として、「リンカーンの手紙」がきっちり居場所を作ってる。

 ヘイトスピーチがどうこうわめき合ってる人たちは、ぜひ見てください。そして「善人はみんな井戸の中」って現実を自分から作ろうとしていないか、よく考えるこった。



イングロリアス・バスターズ [Blu-ray] -
イングロリアス・バスターズ [Blu-ray]
posted by アッシュ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434488640

この記事へのトラックバック