2016年07月07日

台風のノルダ地上波放送&選挙前ゴニョゴニョ


 「台風のノルダ」が、今夜フジ系で地上波放送されるわけだけど、「ノーカット放送」とわざわざ銘打って、35分枠を取っているのが笑える。
 絶対、
 「30分に収まるように編集してください」
 「ムリです。一秒たりとも削れる部分はありません」
 というやりとりがあったに違いないよ。うん、ホント無理だからアレ。



 まもなく投票日です。いろいろ思うところあって、ちょっと外に吐き出しておかないと精神衛生上悪そうなんで、簡潔に。

○「選挙制度変更」なんて、与党に有利になる見込みがなければ法案が通るわけないのに、「18歳選挙権」については、ほとんど議論や抵抗なく決まった印象があるんだよね。
 まさかとは思うけど野党の皆さん、「若者は自分の味方」とか思ってたの? 定年して暇をもてあました元学生運動家たち(=老害)の同窓会としか思われてないよ。SEALDs いくら持ち上げても無駄。いい加減自覚して、脳みそを現代にアップデートすることから始めてくれ。

○安倍政権は全面的に支持されているわけじゃない。何が問題視されてるかって、アベノミクス言うても目先の景気がまるでよくなってないってのがいちばん大きい。実際、経済政策については失策に失策を重ねてて、消費税増税延期でさえ、サミットを言い訳にしなければできなかったほど。完全に政権のアキレス腱と言ってもいい。本気でここを突っつけば、三ヶ月もたず政権揺らぎます。
 でもその最大の弱点を突かず、安倍さんがいちばん強気な安保や改憲が争点とか言ってる時点で、野党は完全に戦略を間違えてます。
 弱点を突かないんじゃなく「突けない」のだろうけどね。日本経済を確実に立て直したかったら、「財政出動=公共事業」しかない、ってのが既にコンセンサス。それをひたすら「ムダ」と切り捨ててきた人たちは、そこに触れられない。

○まぁ、今の野党はそれ以前の問題か。まず「自分たちへの信頼を勝ち取ろう」という態度を最低限見せろや。選挙権を何だと思ってる? 選挙は信託だ。そもそも信頼されようとしない連中に何か託すなんてごめんこうむる。
 もし今回改憲勢力が2/3を取ったとしたら、最大の責任は、「2/3を取らせない」などという有権者を根本的に馬鹿にしたキャッチフレーズが通じると思った、民進党執行部のせい。


 マジになりすぎたのでざっくりオチをつけると、個人的に今回の選挙の最大のトピックスは、「生又吉イエス見た」ってことかな! 本物の又吉イエスは、語尾が常時「ミナサン」のへんな生き物でした。



台風のノルダ Blu-ray豪華版 -
台風のノルダ Blu-ray豪華版
posted by アッシュ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック