2016年07月23日

劇場版アクセル・ワールド -INFINITE∞BURST-

[50点]@チネチッタ

 テレビシリーズをどう評価するか、と言われたら、これはもう「日高里菜のベストアクト」しかないんであって、

 で、本作は総集編パートと新作パートに分かれており、新作パートにはテレビシリーズでやってないキャラやら設定やら、何の説明もなしにワラワラ出てきやがって和気藹々で何この「顔見世オンリー」状態、それこそ総集編パートでやっとかなアカンのちゃうん、と考えたとき、

 2クールを30分ほどに圧縮した総集編パートにおいて、他の重要な設定やバトルをすべて端折ってなお、地上波における「怪光線なし」の限界に突っ込んだ「あのシーン」だけはがっつりきっちりやっちゃった以上は、本作は「総集編のほうが本編」と判ぜざるをえず、

 その点、製作者たちは本作の本質というか真骨頂というか、よくわかってんなぁ、素晴らしいなぁと、「本編はもしかして劇場版SAOの予告編だったんじゃねぇの」という疑念を払拭するためにも、オレだけはひたすらに思い込みたいのであります。

 以上。

 ニコかわいいよニコ。



アクセル・ワールド Blu-rayBOX <初回生産限定版> -
アクセル・ワールド Blu-rayBOX <初回生産限定版>
posted by アッシュ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440343857

この記事へのトラックバック