2016年11月30日

劇場版 艦これ

[55点]@ユナイテッドシネマ豊洲

 いやぁ……酷いというにはよくできているんだけど、やっぱり酷い。

 そもそも艦これアニメは、ゲームの内容的に史実を適用できるわけない(大半が撃沈されてるわけだから)のにしようとする点が、最初から巨大なコンセプトミスだったと思うのです。そこへ「女の子キャッキャウフフ」に特化した花田十輝を脚本に連れてきたんだから、噛み合うわけがない。
 テレビシリーズはだいぶ炎上しましたが、ミスなりにそのコンセプトを「如月撃沈」で最大限浸透させたにもかかわらず、その直後にカレー作り始めたりしたわけで、そりゃ燃えもするでしょう。

 この劇場版は、キャッキャウフフは抑え、「史実適用」のコンセプトミスを、開き直って全力で徹底的に糊塗した作品で、その点は成功しているようです。とはいえ誤りは誤りに違いなく、物語も雰囲気もやたらダークでいたたまれません。それに、あの「世界設定」をせめて「艦娘全体の問題」として描写すればサマになった気がしなくもないけど、結局のところ吹雪にぜーんぶ押し付けるという描写なのでね……。
 うん……吹雪に感情移入できたら面白いんじゃないかな。でもこの作品、「吹雪を主人公だと認めてる」観客がスーパーレアだろ……。

 わかる……誰かブレーキ踏めよって思うけど、踏んだ結果の後始末がこれなんだって……。後始末のための、誰も望まない暗い作品に、本当に全力で真面目に突っ込んで、演出とかエフェクトとかバトルシーンをえらい勢いで盛り上げたスタッフのみなさんには敬意を……才能やリソースの無駄遣いとしか言えねぇけど……。



劇場版 艦隊これくしょん-艦これ- 原作ゲーム実装音源収録 PLAYBUTTON【艦娘mode】 -
劇場版 艦隊これくしょん-艦これ- 原作ゲーム実装音源収録 PLAYBUTTON【艦娘mode】
posted by アッシュ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444473794

この記事へのトラックバック