2016年12月27日

ローグ・ワン

[前半45点][終盤80点]@チネチッタ

 終盤の大バトル&畳み込みは凄いですそれに異論はないです。
 なればこそ。

 ……なんでこの作品、ジンが主人公なんですか?

 反乱軍のためと思い、意に沿わぬ汚れ仕事に手を染めてきた連中が、自らの名誉を取り戻すために、政治ではなせぬ大仕事に命を賭ける。それが中心になくちゃいけないんじゃないの?

 ジンというキャラクターに、感情移入対象としての作り込みが足りず求心力もないので、「ローグ・ワン」が成立するまでは、戦争がひとごとにしか見えません。人生フォースとともにあると言い切れるようなSWファンには、そうでないのかもしれませんが。

 登場する幾多のならず者たちの背景にあるそれぞれの物語を、ほんの少しでも盛り込んでくれたら、もう少し感じが違ったと思います……が、もしかするとあれ本当はひとりひとりちゃんと名前ついてて、ディズニーはこれから赤穂義士の向こうを張って「ローグ・ワン銘々伝」を始める気では? と思うとそれはそれでなんかヤダ。



スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray] -
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]
posted by アッシュ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445292898

この記事へのトラックバック