2007年11月20日

リハビリ的に。

エクスマキナやっと見ました。

エクスマキナ[55点]。
 「映画としてのデキ」ならば、ベクシルより、前作「アップルシード」より、はるかにいい。ジョン・ウーによるアクション映画の傑作、3DCG映画の到達したひとつの境地。
 ……でもこれは断じて「アップルシード」じゃねえええ! 
 オープニングの突入シーンがベクシル並の能天気さ。そこで「銃声をさせてる」時点でデュナン・ナッツじゃありませんて。

 この作品で、初めてシネアミューズのウェストに入りました。
 座席配置はこっちのがイーストより断然いいけど、傾斜が緩いのはいかんともしがたいなぁ。
 イーストは前方左、ウェストは前方右の通路沿いの座席が、他人の頭がスクリーンにかからなくてベストでしょう。


 その他こまごま。
 グラインドハウスの「正式公開」、どこが先陣切るかと思っていたのですが(ヒルズなんてシャレたとこで見ちゃだめでしょ?)、三軒茶屋中央と新文芸座がさっそく年末にやってくれるようです。こーゆーとこで見なきゃ、でしょう。

 有楽町イトシアに「シネカノン有楽町2丁目」ができて、はやいとこ行っておきたいなぁと思ってたら、なんと山村浩二(「頭山」でアカデミー賞の話題になった人ね)の新作をやっているではないですか。
 しかし、すっげー人ナメた上映時間なのがムカツきます。どうしようか。

 短編アニメというと、チェコアニメの特集もユーロとかで始まってるしなぁ。
 見る時間がなーい……。
posted by アッシュ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67909850

この記事へのトラックバック